「動物村バードフード」モニター 当選しました

先日お知らせしたイースターの「動物村バードフード」モニターキャンペーン当選しました。

ペレット当選
ペレット当選

直接お知らせした友人のところも当選したみたい。

あまり情報が出回ってないから当選しやすいですね。

お友達のところは普通に食べたとのことでしたが、うちはまだあげてません。
換羽がもう少し落ち着いてからかな。

現在換羽中はバイタルペレットをあげて、おさまったらカロリーの低いトータルペレットに戻してます。

まあ、副食だからあまり関係ないかもしれないけど。

あげてみたら、どんな感じっだったかこちらに追記します。
数値に現れない匂いや色とか。

— 12/23追記 —

まずうちの子達が食べたかというと

食べたが好みではなかったらしい。

という状態でした。
二粒ほど口にしましたが、その後は口にしませんでした。
これは個体により好き嫌いがあるので、製品の良し悪しとはあまり関係ありません。
(私の友人の家のインコ達は問題なく食べていたとのこと)
ただ、このように好き嫌いで食べない場合があるので、お試し用として少量の物を売っているとユーザーも助かると思います。
黒瀬さんなんかはシードを含め少量のシリーズを出してますね。

まず、このペレットの立ち位置がどのようなものか判断する材料を以下に記します。

まずは

ペレット色
ペレット色

左:バイタルペレット
中:動物村 バードフード
右:トータルペレット

バイタル・トータルは緑系。バードフードは原材料の中で米粉が多い為か、米菓のような色合いですね。

匂い
バイタルペレット・トータルペレットは魚の餌のような匂いがします。
動物村 バードフードは匂いがあまりありません。
匂いの強さは バイタルペレット>トータルペレット って感じです。
これは、鳥の好みにもよるので良し悪しには関係ないかも。
ただ、バイタル・トータルからの移行は嗜好性の強い鳥の場合は食べないこともあるかもしれません。

硬さ
アルミのプレートに一粒だけ挟んで潰してみました。

硬さ
硬さ

バイタル・トータルはそれほど変わりありません。
バードフードだけ少し硬かった。これも原材料の影響でしょう。
小麦のクッキーよりせんべい・あられの方が硬いというイメージ。

原材料・成分(出典:イースターのサイト

原材料・成分
原材料・成分

原材料の多い順で1番のホミニーフィードとは、とうもろこしのかすのような物。でも胚芽などを含んでいるので栄養的にはそんなに悪くないんだと思います。
脂肪分(7%以上)が高いので、同じ原材料の多いバイタルペレットとバードフードでも脂肪分が大きく違うことから考えると、
バイタルペレットよりもバードフードの方が、ホミニーフィードの配合比率が少ないだろうということが想像できる。

ホミニーフィードを外すと、製品群がバイタル・トータルの小麦系とセレクションプロ・バードフードの米粉系に2分される。
栄養分は小麦系の方が高く、米粉系の方が低い傾向になっている。
ここら辺もどのようなものを与えるかの選択肢になると思います。
「常に同じものを」ではなく、年齢や鳥の状態(換羽など)により適宜使い分ける方が良いと思います。

うちは通常トータルペレットで、換羽の時バイタルペレットというかんじです。
バードフードは栄養成分の記載がないので、選択しづらいですね。
私の場合、タンパク質・カルシウム・ビタミンD多めが選択の基準です。
タンパク質は羽や体の元。カルシウム・ビタミンDは骨の元ですから。
ただ、必要量が分からないし、うちの場合副食なのでそれほどこだわる必要はないのかもですが。
(ペレットメインの場合はこの成分量が重要になります)

バードフードの総評として
バイタルペレット・トータルペレットを利用しているなら特に切り替える必要はない。
ペレットに切り替えたい。ペレットも食べさせたい。
という向きには、シードと色が似ている為、シードに混ぜて与えることにより、「間違えて」口にするのを期待するのも有かと。
「これいけるじゃない♪」となった場合は、ペレットを増やせますので。
まあ、ビタミン類の保証成分量をネットでも公開して欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

画像の投稿が出来ます