インコが歌いやすい歌

インコにことばや歌を覚えさせようという人は多いと思います。

覚えさせようとするお話の中でも、一番多いのは「桃太郎」だと思います。

そらちゃんも「むかしむかし」とか「おじーさんがきました」「どんぶらこどんぶらこきました」などと、ちょっと違ったりしてますが、おしゃべりします。

娘が「竹取物語」を覚えさせようとしましたが、まったく興味を示しませんでした。

このように、インコはなんでも覚えるのではなく、自分が興味を持ったものだけ覚えます。

パワープレイしてもまったく覚えないのに、日常で会話している言葉などを、知らない間に覚えてしまうということもよくあります。

歌についても同じだと思います。

それと、インコが発音しやすい「音」というのもあると思います。

そこでお勧めなのが、よくインコの名前にも使われる音の「ピ」が含まれる歌です。

私はオリジナルの「ピ」だけで構成される歌(と呼べるかどうか分からないけど)もそらちゃんに歌いますし、これからご紹介する歌も歌います。

それは

 

長渕剛の「ろくなもんじゃねえ」です。
(昭和の人はここで「ああ~!」と思った人も多いと思います)

歌い出しというかイントロの部分というか、ちゃんとした歌詞のまえに「ピィピィピィ~・・・」というところがあるんですね。

そらちゃんに歌っていると、娘がそれを見て

「また変な歌歌ってる~」と言いましたが、

「何言ってんだよ!ちゃんとした長渕剛の歌だよ!」というと、

信じられなかったんでしょうね、速攻で調べ

「ほんとだっ!!! ピィピィ言ってる~(^^)」

と驚いてました。

その後は娘も真似してそらちゃんに歌ってました(ピィピィいってるとこだけ)。

私も歌うのは「ピィピィピィ~」の部分だけです。普通の歌詞のところまでは歌いません。(^^;

全部続けてではありませんが、そらちゃんもたまに歌ってますよ。♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

画像の投稿が出来ます