冬支度 データ編

あんかを使用した保温のデータをUPします。

数値は朝一番に見た温度計の数値を記録してます。


温度計は0.1度単位までの表示ですが、コンマ以下は無視してます。
「だいたい」どのようなものか分かれば良いので、こまかい数値は不要と思います。

保温も2シーズン目となり、カバーのかけ方なども「これ」といったやり方が決まりました。
初めてのシーズン(昨シーズン)は物も揃ってなかったし、手探り状態でした。

セキセイインコは5~6歳で年寄りの仲間入りとのことですので、それまではこの仕様で決まりですね。
そのころにはまた手探り(状況を見極めながら)でやると思います。

あんかによる暖房の仕方で、5度くらい暖められると書きましたが、ちゃんとやれば10度くらい上げられてますね。
サーモスタッドの測定点と温度計の測定点の違いを考えれば、10度以上上げられそうです。(室温にもよるが)
毛布の上からさらにビニール袋をかけるなど、暖かい空気が逃げるのを防ぐ対策をすれば、もう少し温度を上げられるポテンシャルがありそうです。

後は故障の際の対策を考えるとしよう。
(サーモ+あんか をダブルでやるか)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

画像の投稿が出来ます