セキセイインコ 荒から手乗りへの道 その2

前回はお迎えから翌日の健康診断までの状況を書きましたが、
今回は三日目~2回目の健康診断までです。

今までずっとケージの中にいて、人とはほとんど触れあっていないので、まずは人に慣れさせることを主眼において接するようにします。

なるべく人が見える場所にいる事。(人に慣らすため)
できるだけ話しかける。(人が怖い存在ではないと刷り込むため)
を娘と妻に伝えました。

最初の一週間くらいはケージ後ろ側の止まり木にいることが多かった。
朝方の敷き紙についている糞の位置から、ほとんど動いていない様子。
最初のころはやはりこの位置の糞の周りが滲んでいたので、緊張していたのだと思います。

後ろ側の止まり木にいることが多いのは、人が怖いのと、鳥は上にとまる習性※があるためでしょう。

※鳥は主に視覚により情報を取得しているため、小鳥などの弱い鳥は、敵を早めに察知するため見やすい上に行きます。
反対に捕食者である大型鳥の場合でも、獲物を探すため見渡せる上に行きます。
以上のようにどちらの場合も上にいる方が都合が良い。

敷き紙の糞周辺に滲みがなくなってきたら、慣れてきたと判断しても良いかと思います。
しかし、カイ君は相変わらずほとんど鳴きません。静かです。
羽繕いをしているところを見てないので、鳥として一人前(一鳥前?)になっているのか少し心配。

…..

「放鳥するのは慣れてから」と言われていましたが、お迎え一週間で耐え切れずに放鳥を始めました(妻が)。(^^;
無理に出したり入れたりはせず、カイ君の自主性に任せるため、「時間に余裕のある時のみ」という制約付きで。

ケージの扉を開けても出てきません。
そのまま放っておくと、1時間くらいしてやっと出てきました。

当然人のところには来ません。
部屋の上のほうをグルグル飛び回って、とまれるところを探してます。
最終的にカーテンレールにとまりました。

とまり方はそらちゃんのように「ビタッ!」とは止まれません。
勢いで前につんのめるような感じです。
お店ではケージの中でしか飛べなかったので、1メートルも飛べません。あとはホバリングくらいでした。(ケージは大型鳥用のケージなので、ケージとしては大きいが飛ぶというには狭すぎます。)
うちに来るまで数メートルほども「飛ぶ」ということがなかったため、目的地にピタッと止まるということに慣れてないのでしょう。ものの数メートルの飛行ですら初めての経験ですから。
床におりる時もまるで転げるような感じです。

「飛ぶ」という行為は、鳥が鳥らしくあるための最低限の条件の一つだと思っているので、お迎えする際「羽を切りますか?」と言われましたが断って正解です。
この時羽を切っていたら、カイ君は一生「飛ぶ」ということができない鳥になっていたでしょう。
飛ぶ・止まるが苦手なカイ君ですが、徐々にそれを覚えて一人前の鳥になってほしいです。
(私は元々クリッピング反対派です。)

普段静かなカイ君ですが、お迎えして10日も過ぎるころには呼び鳴きも始まりました。
しかし、人を呼んでるのか鳥を呼んでいるのか?

…..

2回目の健康診断(6/10)
今回は様子を見るためなので、通常の診察と糞便検査のみ。
結果異常なし。体重33g。1,500円でした。

カイ君は餌箱のところに来るとき、そらちゃんのように止まり木間をジャンプして来ません。
ケージの壁をよじよじして移動します。

飛んだり止まったりするのが苦手なため、もしかしたら目が見えない、もしくは目が悪いのではないか聞いてきてとお願いしました。

結論としては、手を近づけると避けたりするので、見えてるでしょうと。
光を当てて目の状態を見ても、「きれいだから大丈夫でしょう」とのことでした。
色々慣れてないからだけなのね。とりあえずは良かった。

また、1回目の健康診断の時は、捕まえられてもおとなしかったのですが、今回は普通に暴れたので初回の時おとなしくしていたのは多分緊張していたからだと思われます。

そらちゃんより小さく感じるのにほぼ同じ体重・・・。
ん~・・・
そらちゃんより運動量が少ないので、気を付けないといけないかな?(1g増えてるし)
次回血液検査するときの体重次第では要検討項目かも。

車の中でリラックスしてるのは前回同様。

現在、妻や娘だと、カーテンレールにとまっているとき、指を近づけると足をかけてくれることもあるそうです。
指に乗ってきたりまではしませんが、かなり人には慣れてきました。
お腹や羽に触れても少しなら逃げなくなりました。

おまけ [健康診断帰りの車中]

忍者のように天井にへばりついてます
もしや忍者?!
気づかれた!
気づかれた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

画像の投稿が出来ます