Wケージ仕様にした現在の状況です。

左側のケージにそらちゃん。右側のケージにカイ君です。

Wケージ
Wケージ

右のケージは一見空のようですが、ちゃんといますよ。
カイ君はグレーの羽の為ステルス性が高いです。

布や毛布の書け方は、
1)遮光の布をかける。
2)保温用の毛布(ひざ掛け用)を、個々のケージに前後向きで掛ける。
3)薄いひざ掛け毛布を横向きに、二つのケージがかぶるように掛ける。
(上と後ろ側が掛かるように)
4)バスタオルを前と上に掛かるように掛ける。
現時点ではこれで完成です。

1
1 遮光布
2
2 毛布
3
3 毛布 上~後
4
4 前~上

あんかはそれぞれのケージの右側に取り付けてますので、3)と4)で後ろから前まで二つのケージを覆うように掛けるのは、そらちゃん側のあんかの熱をカイ君側にも行くようにとの配慮です。

ただ、どちらも20℃の設定なので、カイ君側の方が温度上昇が微妙に早いという程度です。

実際の効果は以下の通り。

ケージ温度と室温
ケージ-室温

ちょっとぼけてますが勘弁してください。
左の大きな数字が現在の温度。
上から
カイ君のケージ
そらちゃんのケージ
温度計本体のある床部分の温度 です。
(朝の室温です。この日は冷え込みました。)

右にある小さめの数字は最高温度と最低温度です。
ちゃんと温度が保たれているのが分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

画像の投稿が出来ます